SSブログ

逃げてもムダ [治療と癒し]

こんにちは。青山です。

Kさんは子供の頃から虚弱体質、
医者には栄養失調と言われ、
朝礼の時は、いつも倒れる子でした。
人見知りもひどく、人と話すのは大の苦手。

そんなKさんが最初についた仕事は、歯科衛生士。
Kさん曰く、
「最初のころ、この仕事を選んで、しまった~、と思ったんです。
どうしてかっていうと、、、

患者さんの名前を呼んで、どうぞ、って通すんですけど、
私は患者さんの名前を呼ぶだけ、
でも、他の人は、なにやら患者さんとしゃべっているんですよ。
えっ?なんで???
私にはそんなこと、できない!
名前を呼ぶ以外、何をしゃべれっていうの? って思って。。。

で、他の人が何を話しているか聞いてみたら、
たわいもない世間話をしている。
そっかあ~、と思って、
とりあえず天気の話からしてみるかって、やっていったんですよね~。」

もともと人と話すのが苦手なのに、
そこで逃げず、解決策を自分で見つけていった、偉いですね。
そんなことを言うと、

「課題って、逃げても、別の形だけど同じ課題がやってくるんですよね。
しかも最初より大きくなって。
だから逃げてもムダだ、これは私が取り組むべきことなんだって。」

現在の仕事は、とてもハードな肉体労働。
子供の頃から虚弱体質なのに、よく続けてやっています。

「こんなに元気に仕事ができるなんて、
ほんと、自分でもびっくりですよ。
これも自分の課題だったんだな~って。」

Kさんが最初に鍼灸治療を受けにきたときは、
それは、それは、とてもつらそうな状況でした。

しかし熱心に定期的に治療を続けていくうち、
徐々に強い身体になっていったのです。
Kさんは逃げない、あきらめない、だから課題を克服していけるのでしょう。

人生、自分の得意なことをやった方が楽だし成功しやすい。
しかしKさんはあえて自分の苦手とすることを選んできました。
自分の得意な道を選ぶか、そうでないかは自由です。

でもKさんにとっては、苦手なことを避けたり逃げてもムダだった、
だからそれを乗り超える道を選んだのです。
それはきっとKさんの魂が決めたことなのでしょう。

●青山鍼灸院HP

●青山鍼灸院の空席状況

●女性の鍼灸
~女性のための鍼灸・健康・美容・癒しの情報サイト~

nice!(1) 
共通テーマ:健康

nice! 1