SSブログ
美容・ダイエット ブログトップ
前の5件 | -

顔の毛穴が小さくなった証拠 [美容・ダイエット]

前回ご紹介した小顔になったNさん、
かつては顔の毛穴が大きく、デコボコしていました。

そしてそのデコボコを埋めるため、
ファンデーションをたっぷり塗っていました。

ところが、鍼灸治療を受けるようになり、
小顔になっただけでなく、毛穴も小さくなっていきました。

その証拠に、ファンデーションを使う量が
なんと!今までの1/3になったというんです。
すごい減り方ですよね。
凹凸が少なくなり、ファンデーションで凹を埋める必要が
なくなったということ。
数字に表れると、実感しますね。



●青山鍼灸院HP

●青山鍼灸院の空席状況

●女性の鍼灸
~女性のための鍼灸・健康・美容・癒しの情報サイト~

nice!(0) 

小顔になった秘訣 [美容・ダイエット]

Nさんが最初当院にいらした時のセリフ
「私、顔も頭もデカいんです!笑」

確かに、頭がブヨブヨ、特に側頭部は膨らんでもり上がっていました。
それに伴い、顔も大きい。
これはもともとだから仕方ないとNさんは考えていました。
しかし「これはぜったい無くなるもの!」
今までの経験から、そう確信しました。

その後治療を続けるうちに、
頭の膨らみは小さくなり、
顔も小顔になっていきました。
Nさんは友人に「整形したのね」と言われるくらい、
顔が小さくなったのです。

ではどうやったら頭も顔も小さくなるのでしょう?

大事なことは、顔や頭だけ施術するのではなく、
全身治療をし、全体の気の流れや血流を良くすること。

いくら顔や頭に刺激を与えて流れを良くしようとしても、
流れて行く先が詰まっていては、流れて行かないのです。

また、頭を行き来する血管は、必ず首を通ります。
この首が凝って硬くなり血流を妨げていると、
顔や頭の循環も良くなりません。

首と肩はつながっていて、
首が凝っていれば、必ずといっていいほど肩も凝っています。

そして顔と頭はひとつの球と見なせます。
頭も治療しなければ、顔の循環も良くならないのです。




●青山鍼灸院HP

●青山鍼灸院の空席状況

●女性の鍼灸
~女性のための鍼灸・健康・美容・癒しの情報サイト~

nice!(0) 

無意識の時の顔や姿勢 [美容・ダイエット]

こんにちは。青山です。

みなさん、鏡で自分の顔を見る時、
どんな表情をしますか?
目をパッチリあけて、
少し口角を上げて、ニコっとした感じにしませんか?

でも人が見ているのは,
無意識の時の顔、気を抜いた時の顔です。

口角が下がっていたり、
眉間にしわを寄せていたり、
そういう時間が長いと、
それに合わせたしわができてきます。

私は職業柄か、人様の歩き方や姿勢などに
目がいってしまいます。
外股、または内股で歩いている人、
まっすぐ足が出ていない人、
O脚、X脚、
左右のバランスが悪い人、
腰が不自然に揺れている人、
猫背、でっちり、
、、、いろいろです。

腰が完全に曲がってしまった年配の方っていらっしゃいますよね。
いつも腰を曲げているうちに、その状態で固まってしまいます。
無理に伸ばせば、骨折してしまうでしょう。
真っすぐにするには、もう不可能な状態なわけです。

無意識にやっている表情や姿勢・動作に合わせて、
しわや筋肉・骨格が形成されていきます。

日常の表情や動作・姿勢を見直して、よい習慣をつけることが
とても大切なことなのです。


●青山鍼灸院HP

●青山鍼灸院の空席状況

●女性の鍼灸
~女性のための鍼灸・健康・美容・癒しの情報サイト~


nice!(0) 

飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸 [美容・ダイエット]

脂質は、大きく飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸に分けられます。

不飽和脂肪酸は、まぐろ、いわし、さんま、さばなどの魚類や
オリーブ油、ゴマ油、グレープシード油などの植物油に多く含まれている脂質。
常温で固まりにくく体内で液体であるというのが特徴であり、
血中の中性脂肪やコレステロール値を下げる働きがあります。
健康のためには、不飽和脂肪酸を取るといいわけです。

飽和脂肪酸を多く含んでいるのは、
バター、ラード、牛脂などの動物性といわれている脂質で、
常温で固まるのが特徴です。
常温で固まるということは、体内でも固った状態で存在しやすい、
ということですね。そう考えると、、、。
飽和脂肪酸は、摂りすぎると中性脂肪やコレステロールを増加させ、
高脂血症や動脈硬化をまねく危険があるといわれているので注意が必要です。

不飽和脂肪酸は、中性脂肪やコレステロールを下げ、
飽和脂肪酸は、中性脂肪やコレステロールを上げる、
真逆の働きなのです。
脂肪を取る時は、気をつけたいものですね。



青山鍼灸院HP

nice!(0) 

血中脂質 [美容・ダイエット]

血液中に含まれる脂質を血中脂質といい、
主なものはコレステロールと中性脂肪です。

コレステロールは細胞膜を構成する成分で、
ホルモンや胆汁酸などの原料にもなっています。

コレステロールには善玉と悪玉があります。
善玉のHDL-コレステロールは、
余分なコレステロールを全身から回収し、肝臓へ戻す働きがあります。
HDL-コレステロールは動脈硬化を進行させないように働くのです。

悪玉のLDL-コレステロールは、
肝臓に蓄えられたコレステロールを全身へ運ぶ働きがあります。
LDL-コレステロールは増えすぎると血管壁にたまり、
動脈硬化を進めることになります。

中性脂肪は、
脂肪組織に蓄えられてエネルギー貯蔵庫としての役目や、
皮下脂肪となって体温の保持、
衝撃から体を守るクッションの役目を果たしています。

コレステロールや中性脂肪は、
悪者のように思われがちですが、
体にとって適度に必要なものなのです。



青山鍼灸院HP

nice!(0) 
前の5件 | - 美容・ダイエット ブログトップ