SSブログ
免疫力 ブログトップ
前の5件 | -

自然免疫力を高める [免疫力]

こんにちは。青山です。

免疫とは、
病原菌や細菌、ウイルスなどの外敵の侵入を防いだり、
体内に入ってきた外敵を殺したり、
体内にできた害をもたらす細胞を除去する自己防衛機能のこと。

人間の体の中では毎日ガン細胞が発生していると言われています。
では多くの人は、なぜ発病しないのでしょうか?

それはさまざまな免疫細胞が連動し、
ガンを死滅させるために働いているからです。

もし、免疫というシステムが体から無くなったとしたら、
私たちはすぐに何らかの病気にかかってしまうのです。

免疫力をアップさせ病予防のために
私が実践していること、心がけていることです。

・体を温める、冷やさない、(ホットパック、入浴、衣類の工夫、光線療法(コウケントー)その他)
・(ある程度)規則正しい生活
・なるべく不自然な化学物質を体内に入れない(これは食生活とも関係)
・バランスのとれた食生活
・よい睡眠
・楽しむ、笑顔
・好奇心をもつ
・鍼灸治療:鍼灸治療を受けることで白血球が増えます。


●青山鍼灸院HP

●青山鍼灸院の空席状況

●女性の鍼灸
~女性のための鍼灸・健康・美容・癒しの情報サイト~


nice!(0) 
共通テーマ:健康

免疫力は数値化できない [免疫力]

こんにちは。青山です。

免疫力が高い、低い、という言い方をしますが、
免疫力は数値で表すことができません。

ストレス、病気、
病気の治療のための手術、放射線療法、抗がん剤、その他化学療法などは、
免疫力を下げるとされていますが、
それを数値化することはできません。
自分の免疫力がどのくらいなのか、
誰も数値として知ることができません。

新型コロナウイルス感染で、
若い人でも重症化する例がありまます。
若いからといって免疫力が高いとは限りません。

スポーツをやっていて元気(そうに見える)からといって、
免疫力が高いとは限りません。
スポーツでエネルギーを使いすぎて、
免疫力が下がっているかもしれません。

鍼灸治療では、
脈や皮膚の色つや、目の輝き、お腹の状態、ツボの状態
などから、患者様の状態を東洋医学的にチェックします。

元気そうに見えるけど、
脈をみたら弱々しい、
皮膚がくすんでいる、
目に輝きがない
お腹に力がない、
背中のツボが虚している、
といったことも多々見受けられます。
これらの症状は、気が虚していて、
免疫力も低下していることが考えられます。



●青山鍼灸院HP

●青山鍼灸院の空席状況

●女性の鍼灸
~女性のための鍼灸・健康・美容・癒しの情報サイト~




nice!(0) 
共通テーマ:健康

免疫力アップのために [免疫力]

こんにちは。青山です。

免疫力をアップさせ病予防のために
私が実践していること、心がけていることです。

・鍼灸治療:鍼灸治療を受けることで白血球が増えます。
・体を温める、冷やさない、(ホットパック、入浴、衣類の工夫、光線療法(コウケントー)その他)
・(ある程度)規則正しい生活
・なるべく不自然な化学物質を体内に入れない(これは食生活とも関係)
・バランスのとれた食生活
・よい睡眠
・楽しむ、笑顔
・好奇心をもつ




●青山鍼灸院HP

●青山鍼灸院の空席状況

●女性の鍼灸
~女性のための鍼灸・健康・美容・癒しの情報サイト~


nice!(0) 
共通テーマ:健康

免疫とは [免疫力]

こんにちは。青山です。

新型コロナウイルス、終息の気配は感じられません。
むしろ無くなることはなく、
ともに生きていかざるをえない可能性が高いと言われています。
そして、誰もがいつか新型コロナウイルスに感染する可能性がある、
だからこそ、基本的な免疫力が重要になってきます。

免疫とは、
病原菌や細菌、ウイルスなどの外敵の侵入を防いだり、
体内に入ってきた外敵を殺したり、
体内にできた害をもたらす細胞を除去する自己防衛機能のこと。

人間の体の中では毎日ガン細胞が発生していると言われています。
では多くの人は、なぜ発病しないのでしょうか?

それはさまざまな免疫細胞が連動し、
ガンを死滅させるために働いているからです。

もし、免疫というシステムが体から無くなったとしたら、
私たちはすぐに何らかの病気にかかってしまうのです。


●青山鍼灸院HP

●青山鍼灸院の空席状況

●女性の鍼灸
~女性のための鍼灸・健康・美容・癒しの情報サイト~


nice!(1) 
共通テーマ:健康

身体の温度 [免疫力]

私たちが通常体温というと、わきの下(腋窩)で測った体温の事を指します。
個人差がありますが、だいたい36~36.5度くらいが平熱。

基礎体温(婦人科)は、舌下で測ります。
これは、36.4~37度くらい。
わきの下の平熱にくらべて、約0.5度くらい高くなります。

ですから、基礎体温が36度だから低体温ではない、というわけではありません。
ご注意を!

直腸の温度は、36.5~36.7度
身体の深部体温は、約37.2度

当然ながら、身体の中の方が温度が高くなります。

では、身体の末端の温度は?
これは、かなり個人差があります。

特に末端がすごく冷える人の真冬の手先の温度は、
30度、もしくはそれ以下になったりします。

こうなると当然血液の流れも悪くなります。
テレビで、血液がほとんど動いてない
という映像を見たことがあります。
怖いですね~。
こうなりたくないものです。

●青山鍼灸院HP

●青山鍼灸院の空席状況

●女性の鍼灸
~女性のための鍼灸・健康・美容・癒しの情報サイト~



nice!(0) 
共通テーマ:健康
前の5件 | - 免疫力 ブログトップ