SSブログ
鍼灸治療・東洋医学 ブログトップ
前の5件 | -

ダブルてい鍼法 [鍼灸治療・東洋医学]

こんにちは。青山です。

ダブルてい鍼法はその名の通り、
てい鍼を同時に2本使って施術します。

cn-k24k20-400.jpg

左右の手で1本ずつ持ったり、
利き手で2本持ったりして行います。
手の動きはさまざまです。

これが不思議なことに、
てい鍼2本なのに、2本以上で、
しっかり、グググっとやられている気がするのです。
そして気持ちがいい~。

さらに利き手で2本、もう一方で1本持って、
3本同時に使うこともできます。
そうするともう「金塊」でやられている感じですね。
(私は金のてい鍼を使用しているので。)

ダブルてい鍼法は、
誰に教わったものでもなく、
自分でひらめいて始めまたものです。

通常の鍼灸治療コースで取り入れていますが、
てい鍼だけの治療が受けたい、
刺す鍼はちょっと苦手、
そんな方のために、
ダブルてい鍼コースを作りました。
施術時間 60分
施術料 7,000円
です。

※当初50分としていましたが、
あっという間に50分経過してしまうので、
60分に変更いたしました。(施術料は同じです。)

当院のお任せコース90分と比べると時間が短いですが、
ずっとてい鍼を受け続けるのは、かなりの刺激量になるので、
時間を90分より短く設定しました。

よろしくお願いいたします。



●青山鍼灸院HP

●青山鍼灸院の空席状況

●女性の鍼灸
~女性のための鍼灸・健康・美容・癒しの情報サイト~


nice!(0) 
共通テーマ:健康

鍼灸治療を継続している方の共通点 [鍼灸治療・東洋医学]

こんにちは。青山です。

当院は2001年開、今年で20年目を迎えます。
ありがたいことに10年以上のお付き合いの患者様も
たくさんいらっしゃいます。

鍼灸治療を継続して受けられている方の共通点は、
・自分の免疫力・自然治癒力高めたい
・根本的に健康になりたい、健康を維持したい、
・薬に頼りたくない
という考えの方が多いようです。

決して西洋医学を否定するわけではないし、
薬を服用しないわけではありません。
東洋医学・西洋医学両方の良いところを、
上手に活用していらっしゃる方が多いですね。

そして、自分の健康に対して真剣に取り組み、
努力を続けている方々です。



●青山鍼灸院HP

●青山鍼灸院の空席状況

●女性の鍼灸
~女性のための鍼灸・健康・美容・癒しの情報サイト~


nice!(0) 
共通テーマ:健康

食いしばりに鍼治療 [鍼灸治療・東洋医学]

こんにちは。青山です。

以前、私は寝ているとき、
食いしばりをしていたことがあります。
寝ていてふと目が覚めた時、
歯を食いしばっていたな、って。
額関節辺りの筋肉は、痛いまではいかないけど、
硬くなっているなと感じていました。

食いしばる力って、すご~く強いそうです。
食いしばりをしていると、額関節辺りの筋肉が硬くなる、
すると、また食いしばる、で、さらに硬くなる、、、
といった悪循環に陥りがち。

人はなぜ食いしばりをするか、
ストレスなども関係あると言われていますが、
決定的な原因は、なんとも言えないそうです。

でも、額関節辺りの筋肉をほぐすことはとても有効。
鍼灸治療で、間もなく改善しました。
その後も定期的に顔・顎関節に鍼治療をしているので、
食いしばりは出ていません。

顔への鍼は、美容だけでなく、
食いしばりや、顎関節症などで硬くなった筋肉をほぐすことにも役立ちます。

また置き鍼をして寝るのも食いしばりに有効です。


●青山鍼灸院HP

●青山鍼灸院の空席状況

●女性の鍼灸
~女性のための鍼灸・健康・美容・癒しの情報サイト~





nice!(1) 
共通テーマ:健康

水毒 [鍼灸治療・東洋医学]

こんにちは。青山です。

水毒(すいどく)とは、東洋医学の言葉で、
体にたまってしまった余分な水分で、
体に悪影響をおよぼすもの。

そう言われてすぐにピーンとくるのは「むくみ」。
むくみも水毒と言えます。

水毒はむくみだけでなく、以下のような症状を引き起こすことがあります。

・身体のむくみ、だるさ
・冷え
・頭痛、めまい、耳鳴り、
・自律神経症状
・胃腸虚弱、下痢、便秘
・関節の晴れ、筋肉のこわばり
などなど、(まだまだありますが、、、)

水は、川のようにさらさら流れていれば、
きれいな状態を保つことができますが、
動かず、滞ると、腐っていきます。
いくら塩素が入っている水でも、
コップの中にずっと置いておき、動かさなければ、腐ります。
(空気を完全にシャットアウトすれば、別でしょう。)

体の水分も同じ、
動きがなければ滞り、水毒となるのです。

動くこと、動かすことは、大切です。

しかし、体には動かしにくいところがあります。
そういうところは停滞しやすく、水毒もたまりやすくなります。

動かしにくい部位には意識して刺激を与える必要がありますね。


●青山鍼灸院HP

●青山鍼灸院の空席状況

●女性の鍼灸
~女性のための鍼灸・健康・美容・癒しの情報サイト~


nice!(1) 
共通テーマ:健康

鍼灸師は生き残れるか? [鍼灸治療・東洋医学]

こんにちは。青山です。

世の中、AI(人工知能)、ロボット技術が進んで、
必要無くなる職業がたくさんあると言われています。

身近なところではレジ係、
自動レジが増えてきましたね。

では、鍼灸師はどうでしょう?

私は当分無くならないと思ってます。
なぜなら、、
鍼灸師ロボットを作るとして、
その開発には、かなりのお金が必要です。
その投資に見合うだけの利益があるか?
・・・無いような気がするからです。
今現在鍼灸は、ビッグビジネスとは言えないでしょう。

また、マッサージはすでにマッサージチェアがありますよね。
でも人間の手によるマッサージは無くなっていません。

なぜでしょう?

それは、人の手によるマッサージの方が気持ちいいからだと思います。
未来には、人の手と同じ、もしくはそれ以上の手を持ったロボットが
できるかもしれませんが。

鍼灸も、まだまだ人にやってもらいたいという方が、
多いのではないかと思います。

なので鍼灸師はまだ当分生き残れるのではないかと思ってます。
(希望も入っていますけど、、笑!)


●青山鍼灸院HP

●青山鍼灸院の空席状況

●女性の鍼灸
~女性のための鍼灸・健康・美容・癒しの情報サイト~





nice!(0) 
共通テーマ:健康
前の5件 | - 鍼灸治療・東洋医学 ブログトップ