SSブログ
最近の健康模様 ブログトップ
前の5件 | 次の5件

コロナを振り返って⑤ワクチン始まる [最近の健康模様]

こんにちは。青山です。

2021年、コロナ2年目、
コロナ用ワクチン接種が始まりました。

まず医療従事者、高齢者、基礎疾患がある方から打ち、
一般の人、若者、子供へと広がっていきました。

ワクチンを打っても、特に症状が無い方もいましたが、
具合が悪くなる方は大勢いて、
お亡くなりになった方もいらっしゃいます。
かなり個人差があるようです。

コロナに効く明確な薬が無い中、
ワクチンを打てばコロナにかからない、
かかりにくくなる。
そして大勢がワクチンを打って集団免疫をつければ、
人類はコロナを克服できる!
最初はそう言われてました。

多くの方は、
2回打てばいいんだ!
みんなのために、おじいちゃんおばあちゃんのために、
ワクチンを打とう、
そう思っていたと思います。

ところがワクチン接種が進んでも、コロナは終息しません。
むしろ感染者数は増えていきました。

なんで?

すると、
ワクチンは感染を防いだり、集団免疫ができてコロナがなくなる、
というものではなく、
重症化を防ぐものである、
ということがさかんに言われるようになりました。

そして、国は、繰り返しワクチンを打つよう勧めていったのです。

青山


●青山鍼灸院HP

●青山鍼灸院の空席状況

●女性の鍼灸
~女性のための鍼灸・健康・美容・癒しの情報サイト~


nice!(0) 
共通テーマ:健康

コロナを振り返って④増える感染者数 [最近の健康模様]

こんにちは。青山です。

2020年、コロナ1年目、
毎日、感染者数、死亡者数が発表されました。

増えたり減ったりしながら、
全体には右肩上がり、増え続けていきました。
そのたびに恐怖が強まっていったものです。

東京の感染者数はとても多かったため、
東京の人が地方に行くと、いやがられました。
実家に帰れない、帰ってくるなと親に言われた、
そんなことも多数あり。

コロナに感染するとホテルなどに隔離され、
外に出ることを許されませんでした。
食料はお弁当やインスタント食品などが、
配給されました。

濃厚接触者も隔離。
家族の中に感染者が出ると、
家族全員濃厚接触者、みんなでおこもり状態。

まだこのころ感染者は、蔑視されていたものです。

青山


●青山鍼灸院HP

●青山鍼灸院の空席状況

●女性の鍼灸
~女性のための鍼灸・健康・美容・癒しの情報サイト~


nice!(0) 
共通テーマ:健康

コロナを振り返って③変わっていった生活 [最近の健康模様]

こんにちは。青山です。

2020年、コロナ1年目、
私たちの生活が、変わりました。

緊急事態宣言が出され、
できるだけ家から出ないように、
3蜜をさけるよう言われました。

そのため多くの業種が影響を受け、
特に飲食店、宿泊業は、廃業に追い込まれたところが
多数ありました。

マスクがほぼ義務化、マスクが当たり前の生活になりました。
飲食店では、食べたり飲んだりする時だけマスクを外す。
建物に入る前に、手指の消毒と検温。

当院でも、マスク着用のお願いと手指の消毒を行っていました。
ただし、マスクに関しては、呼吸器系が弱く危ない方は、
はずしていただいていました。
皮膚がアルコールに弱い方は、手を洗っていただきました。

企業において在宅勤務があっという間に広まり、
Zoomなどを使った会議や集会が、当たり前になりました。

一方、鍼灸治療はオンラインではできません。
また、私は遠隔治療は行っていません。
患者様に来ていただかなくては鍼灸治療はできないのです。
なので基本的に私の仕事はコロナ前と同じでした。
相変わらずアナログな鍼灸です!

青山


●青山鍼灸院HP

●青山鍼灸院の空席状況

●女性の鍼灸
~女性のための鍼灸・健康・美容・癒しの情報サイト~


nice!(0) 
共通テーマ:健康

コロナを振り返って②はじめの頃 [最近の健康模様]

こんにちは。青山です。

2020年春、コロナが始まりました。
謎の呼吸器疾患、重症になると死ぬこともある。
志村けんさんや岡江久美子さんがお亡くなりになりました。
他にも有名人が亡くなったり、
重症化したりしたことが、報道されました。
多くの人がおびえたことと思います。

緊急事態宣言が出され、
できるだけ家から出ないよう言われました。
(Stey home)
3蜜をさけるよう言われました。

最初の緊急事態宣言中、
当院は基本的に臨時休業としました。
外に出たくない方も多いと思い、
キャンセルしたい方がキャンセルしやすいように、
と思ったからです。

しかし切実に治療を必要としている方もいらっしゃいます。
国も病院には行っていいということだったので、
「基本的に」とし、営業していました。

当院では1対1の施術、他の方はいらっしゃいませんので、
蜜をさけることができます。
換気と衛生管理を、それまで以上にしっかり行いました。

このころ国は、
感染源は「飛沫と接触」と言っていましたので、
私はマスクとフェイスシールドをして、
施術をしていました。
私の飛沫を患者様にできるだけ飛ばさないためです。

マスクもフェイスシールドもその隙間から飛沫は飛ぶ、
しかしダブルだとかなり防げます。
いまとなっては笑えますね。
もとファイザーのファウチ氏も、マスクは意味がなかった、
と言ってますから。

しかし、効果の有無だけでなく、
安心感を与えることが大切だと思ってました。
青山鍼灸院でなら、安心にて鍼灸治療を受けることができる、
そう思っていただけたらいいな、と。

私は徒歩通勤なので、3蜜をさけた行動がしやすいかったです。
多くの物は宅配で購入し、たまに生活必需品を外で買うくらい。
仕事以外ほとんどどこにも行かなかったですね。
ぜったい私が感染するわけにはいかない、そう思ってました。

この頃いらしていただいていた方は、
「あの時が街に人いなくてすいていて、一番安全だったわ~」
とおっしゃいます!懐かしいですね。。


青山


●青山鍼灸院HP

●青山鍼灸院の空席状況

●女性の鍼灸
~女性のための鍼灸・健康・美容・癒しの情報サイト~


nice!(0) 
共通テーマ:健康

コロナを振り返って①はじめに [最近の健康模様]

こんにちは。青山です。
大変久しぶりになりました(2023年9月20日(水)現在)。
決して忘れていたわけではありませんが、
いろいろ考えていました。

約3年、世界が、コロナ&ワクチンに振りまわされてきたと思います。
大きな影響を受けた方、そうでもない方、
さまざまな方がいらっしゃると思います。

そんな中、いまでも青山鍼灸院を存続していられるのは患者様のお陰と、
深く感謝しております。

私は職業上、コロナおよびワクチンについて、
基礎から学んできました。
毎日アップデートしています。
日本だけでなく世界の情報も、
できるだけ調べるようにしています。

その上でこのブログで何をどう伝えていいのか、
悩んできたのです。

まず、この3年を振り返ってどうだったか、
簡単ですが書いていこうと思います。

青山


●青山鍼灸院HP

●青山鍼灸院の空席状況

●女性の鍼灸
~女性のための鍼灸・健康・美容・癒しの情報サイト~


nice!(0) 
共通テーマ:健康
前の5件 | 次の5件 最近の健康模様 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。