SSブログ
前の5件 | -

ワクチンについて2 [免疫力]

日本で接種できるワクチンには、
法律で定められた定期接種と、
それ以外の任意接種の二つに分かれています。

定期接種
国や自治体が接種を強くすすめているワクチンです。
法律に基づいて定められた年齢で、
定められた期間に接種すれば無料で行えます。

また、定期接種は二つに分類されていて、
乳幼児の接種(努力義務)と
高齢者を対象としたインフルエンザの接種(努力義務でない)があります。

定期接種ワクチンの種類
B型肝炎、ロタウイルス、ヒブ(インフルエンザ菌b型)、小児肺炎球菌、
4種混合ワクチン(ジフテリア、百日咳、破傷風、ポリオ)、BCG、
麻疹・風疹、水痘、日本脳炎、HPV(ヒトバビローマウイルス)、
インフルエンザ(高齢者対象)、成人用肺炎球菌(高齢者対象)、

任意接種
接種するかどうかは接種する側の判断(乳幼児なら保護者)に任されているもの。
任意接種は有料で、病気に対する治療でないため健康保険が適用されず、
原則自己負担です。
しかし、地域自治体によっては公費で補助しているところもあります。

任意接種ワクチンの種類
肺炎球菌、おたふくかぜ、インフルエンザ、髄膜炎菌、A型肝炎

つづく


●青山鍼灸院HP

●青山鍼灸院の空席状況

●女性の鍼灸
~女性のための鍼灸・健康・美容・癒しの情報サイト~




nice!(0) 
共通テーマ:健康

ワクチンについて1 [免疫力]

こんにちは。青山です。

新型コロナウイルスに対し、
ワクチンが期待されていますね。
そもそもワクチンとは何でしょう?
ワクチンについて、勉強していきたいと思います。

・・・・・・・・・

世の中には、細菌やウイルスなどさまざまな病気を引き起こす微生物が存在します。
このような微生物を「病原体」といいます。

病原体が体の中に入ると、
私たちは病気になったり、ひどい場合は死んでしまいます。
これが感染症です。

病原体が体内に入ると、
体内で、病原体を攻撃し体を守るための抗体などが作られます。

次回、同じ病原体が侵入したとき、
すでに抗体ができているため、直ちに抗体が働き病原体を攻撃し、
病気の発症を抑えたり、軽症ですみます。
この仕組みを「免疫」といいます。

そして、免疫の仕組みを利用したのが「ワクチン」です。

病原体の毒性を弱めたり無毒化したものをワクチンと言い、
ワクチンを体内に入れることで免疫を作るのです。

ワクチンを体内に入れると、
まれに熱や発しんなどの副反応がみられますが、
実際に感染症にかかるよりも症状が軽いことや、
まわりの人にうつすことがない、という利点があります。

世の中に感染症はたくさんありますが、
ワクチンが開発されているものと、
開発されていないものがあります。

ワクチンで防げる病気の代表的なものに、
結核、はしかや風疹、百日咳、破傷風、ジフテリア、インフルエンザ、
肺炎球菌感染症、ヒブワクチン、B型肝炎、日本脳炎などがあります。

つづく

●青山鍼灸院HP

●青山鍼灸院の空席状況

●女性の鍼灸
~女性のための鍼灸・健康・美容・癒しの情報サイト~




nice!(0) 
共通テーマ:健康

ご無沙汰しました [最近の健康模様]

こんにちは。青山です。

このブログ、間があいてしまいました。
すみません!

特に意味はないです。
いつも通り、営業しております。

また記事をアップしていきます(^o^)/

●青山鍼灸院HP

●青山鍼灸院の空席状況

●女性の鍼灸
~女性のための鍼灸・健康・美容・癒しの情報サイト~




nice!(0) 
共通テーマ:健康

【第29回】鍼灸と乳がん治療 [がんと鍼灸]

リンパ節郭清と肩こりの関係(カテゴリー:リンパ節郭清)

私は胸の手術と同時にリンパ節にあったがんも切除しました。

リンパ節を切除すると体内をめぐるリンパの流れが滞り、
手や腕が浮腫むといった副作用があると言われていますが、
担当医の腕の良さとA先生の鍼灸治療により
「腕はまっすぐ上がるし、浮腫みもない!」
とそれ以上のケアはしていませんでした。

時々手術痕を確認するものの、
やはり今でも傷口周辺は積極的に触りたくない部分です。

先日、職場でヨガ講師の資格を持っている人に
「Rさん肩が辛いんじゃない?肩と背中、左右のバランスが良くなさそう」
と言われました。
確かに慢性的なの肩こりに悩んでいます。
特に手術をした左側の方は首も背中も辛い。
「脇の下が凝り固まっているのかも」とのこと。
早速ずっと避けていた手術後の脇の下をマッサージし、セルフお灸を開始しました。
腕も足もお灸してきましたが、確かに脇の下のケアはしていませんでした。

マッサージとお灸をはじめて1ヶ月。
この自粛期間、運動不足と仕事の多さで疲弊している状況でも、
随分と肩と背中がラクになりました。

脇のリンパと肩こりが関係しているとは考えていませんでしたが、
そういうことだったか!と。

手術した箇所を触るのはなかなか抵抗がありますが、
やり続けるうちに慣れます。

やはり、動かさない部分、
触らない部分はどうしても血流が滞ってしまうのだと思います。

そして手術した部分は自分の弱点でもあるので、
そこは特にケアすべきなんだなと改めて思いました。

リンパ郭清の後のケアを教えてくれる病院はありません。
すべては自分で考えてケアするしかないんだなと改めて思うこの頃です。


つづく


今までの記事はこちらからどうぞ

スマホ「鍼灸と乳がん治療」

パソコン「鍼灸と乳がん治療」



●青山鍼灸院HP

●青山鍼灸院の空席状況

●女性の鍼灸
~女性のための鍼灸・健康・美容・癒しの情報サイト~




nice!(0) 
共通テーマ:健康

施術中、熟睡しました [最近の健康模様]

こんにちは。青山です。

この暑さで、
よく眠れない、熟睡できない、途中で何度も目が覚める、、、
そういう方が激増中!

そんな方が鍼灸治療中、
「なんだか、すご~く眠くなってきました。。。」
「ここは、家より、よく眠れます~。」
「気持ちいい~~~、ZZZ。。。」
といって、しっかり熟睡していらっしゃいます。

終わると
「久しぶりに、熟睡できました!」
「なんか、たくさん寝たって感じ!」
「いやいや、まだまだ眠いですう。」

治療をして、気のめぐりがよくなり、
体のほてりや不要な熱が取れ、体温が安定し、
すごく気持ちよく眠れるようです。

もちろん、春夏秋冬、いつでもよく寝る患者様も
たくさんいらっしゃいます!

いい睡眠って、最高のごちそうですよね。


●青山鍼灸院HP

●青山鍼灸院の空席状況

●女性の鍼灸
~女性のための鍼灸・健康・美容・癒しの情報サイト~




nice!(0) 
共通テーマ:健康
前の5件 | -